オリスはスイス北西部にある美しい町、ヘルシュタインを拠点としています。
top page ORIS
product list
ORIS
row substitute:


オリスはスイス北西部にある美しい町、ヘルシュタインを拠点としています。1904年、ル・ロックル出身の時計師ポール・カッティンとジョルジュ・クリスチャンがこの地に工場を設立し、オリスの歴史が始まりました。「オリス」の社名はヘルシュタイン近郊を流れる小川の名前に由来しています。
100年以上に渡り、この地で機械式時計を製造し続けているオリス。時計製造の技巧とその技巧に対する情熱がオリス社の長い歴史を支えてきました。オリスは1904年に創設されて以来、変化し続ける世界にありながらも決して朽ちることのない、真の時間の番人と言える機械式時計を製造することに力を注いでいます。
スイス時計産業において、長年に渡りその名を知られる存在だったオリスは、機械式時計を今の時代へと牽引してきました。自社開発技術、卓越したデザイン、そして比類ないコストパフォーマンス、これらはオリスが特に誇りとするところです。オリスが現在のような世界的な成功を続けている背景には、スタッフの情熱と、技術向上のためのたゆまぬ努力があるのです。
オリスのウォッチコレクションは『モータースポーツ』、『ダイビング』、『アヴィエーション』、『カルチャー』の4つのワールドで展開しています。オリスの時計はすべていずれかのワールドに属し、そこからインスピレーションを得ています。
オリスの時計を象徴する4つのワールド全ての活動にオリスは積極的に関わり、偉業を成し遂げた人物やチームとのパートナーシップをはかっています。カルチャーにおいてはジャズの伝説的プレイヤーに敬意を表し、アヴィエーションでは将来を期待されるパイロットをサポートしています。モータースポーツではF1のトップチーム、Williams F1チームの公式ウォッチパートナーを務め、ダイビングにおいてはフリーダイビングの世界記録保持者のカルロス・コステやプロのオフショアダイバーのサポートを行っています。また近年は各国の特殊部隊とのコラボレーションを積極的に行い、より高度でよりリアルな要望に応えられる本格的な時計作りにフィードバックしています。海の底からはるか上空まで、あらゆる分野に関わりを持つオリスは、サポートしている人々へのオマージュを込めたリミテッドエディションウォッチを定期的に製作しています。
The number of the registration items: 3件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧