1905年にハンス・ウィルスドルフがロンドンにて創業。
top page ROLEX
product list
ROLEX
row substitute:


1905年にハンス・ウィルスドルフがロレックスの前身であるウィルスドルフ&デイビス社をロンドンで創業しました。当初は時計輸入商社でした。
1908年に「ROLEX」というブランドで商標登録し、時計の製造を開始。懐中時計が主だった当時に実用的で耐久性のある腕時計の製作に積極的に取り組んでいきます。ROLEXという言葉はハンス・ウィルスドルフが英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語など、どこの国の言葉でも同じ発音になるように作った造語で、ROLEXの名前の由来は、hoROLogoEXtraordinaire(類まれなる時計)からといわれている説とROLLING(機械的な動作)とEX(無限)を組み合わせた説があります。
1912年にスイスのビエンヌに事務所を移し、1914年キャリパーの改良型で、世界中で最も厳しい検査を行うイギリスのキュー・テディントン天文台において腕時計として始めてクロノメーター資格を取得します。さらにその4年後、イギリスのキュー天文台でも腕時計初のA級証明書を獲得し、腕時計の精度に対する信頼性を一気に高めました。
そして1926年にスイス連邦著作権局にてオイスターケースの特許を取得。これは時計を鋳型に素材を流し込んで鋳造するわけではなく、素材(ステンレスや金など)の塊からくりぬいて時計の形に製造される方法で水などからムーブメントを守る防水性を保つもので画期的な発明でした。その実用性はロンドンの速記記者メルセデス・グライツ嬢がドーバー海峡をオイスターを着けたまま泳いだ際に、正確な時を刻み続けたことで証明されました。この歴史的瞬間の写真、ロレックスをつけたメルセデス・グライツが翌日の新聞紙上に掲載されました。しかしながら、ロレックスのケースには画期的なねじ込み式のリュウズが付いていましたが、当時はリュウズをねじ込む習慣のない人が多かったためにせっかくオイスターを持っていても防水性能を使いこなしているとは言えませんでしたなかった。そこで今度はできるだけリュウズを操作しない、自動巻機構の開発に積極的に取り組むことになり、ついに1931年、360度回転自動巻き機構パーペチュアルを開発。スイスで特許を取得しました。他社との違いはローターを360度両方向の自動回転とした点で、これまで以上のスムーズで巻き上げ効率の高いローターメカニズムの開発に成功しました。高精度ムーブメント、防水性、自動巻きというロレックスが開発した3つの大きな機構によって腕時計の基礎はほぼ完成したといえるのです。

The number of the registration items: 20件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
ロレックス オイスターパーペチャアルデイトジャスト S番 OH済!
ロレックス オイスターパーペチュアル デイトジャスト
ロレックス オイスターパーペチュアル レディース
ロレックス オイスターパーペチャアルデイトジャスト 10P 950番台
ロレックス オイスターパーペチュアルデイト コンビ レディース
ロレックス オイスターパーペチュアルデイト レディース
ロレックス オイスターパーペチュアル K18YG
中古美品ロレックス デイトナコンビ 8P
中古ロレックス オイスターパーペチュアルデイト レディース
中古美品ロレックス ヨットマスター ロレジウム レディース
未使用品ロレックス デイデイト 10P P番
中古美品ロレックス エクスプローラーII A番
中古美品ロレックス ヨットマスターロレジウム Y番

中古美品ロレックス ヨットマスターロレジウム Y番[16622]

514,285円
[高価買取中]
希望小売価格: 976,500円
中古美品ロレックス デイトナ 8P
中古美品ロレックス GMTマスターII
中古美品ロレックス デイトナ

中古美品ロレックス デイトナ[116509NR]

1,944,000円
[高価買取中]
希望小売価格: 3,538,500円
中古美品ロレックス デイデイト アイスブルーローマ P番

中古美品ロレックス デイデイト アイスブルーローマ P番[118206]

2,160,000円
[高価買取中]
希望小売価格: 5,512,500円
中古美品ロレックス デイトナ ブラック N番
中古美品ロレックス デイトナ A番
中古美品ロレックス デイトナ W番
  説明付き一覧    写真のみ一覧